19th INTERNATIONAL QUILT WEEK YOKOHAMA 2011

イベントレポート♪



イベント初日の朝、クルマを走らせめざすは横浜!
通勤ラッシュの渋滞に巻き込まれながらも
9時半にパシフィコ横浜の駐車場に到着しました。



開場を待つお客様の列の横を走り抜け
ミッチーキルトのショップに到着(セーフ!)



C-5のブースには新柄の布と転写シートがずらり★
創作意欲は急上昇です↑↑



今年の秋は暖かだったせいか、まだクリスマス気分ではありませんが
こうした素敵なディスプレイを見ると
冬の始まりを感じます。



スタッフが走りまわるなか、
園部先生に素敵な商品の紹介を
していただくことに。



園部先生デザインのMicci Collection新柄布。
先生のデザイン布は、どれを組み合わせても
大丈夫な色合いになっています。
例えば、↑こんな組み合わせ★

新作の小物も入荷しています 広げると、ソーイングセットのバッグです










今回も沢山ご用意してきました♪



お待たせしました!完売となっておりました
『薔薇色のこもの集』の復刻版が出来上がりました。

新柄布も腰に巻きつけるだけでこの通り☆




このイベントに合わせて作った新柄布の数々です♪
完売次第終了ですので、お買い逃しなく!



撮影者の腕が悪く暗く写っていますが(悲)、実物は本当に素敵です☆



例えば、1枚の布でバッグをつくるとこんな感じに。
Micci布って万能です…(溜息)




スクラップ・ブッキングキルトのコーナーにて



Micciも出品しています♪



コラージュ作品もMicciのお得意分野です。




キルトも出展していますよ☆




このイベントに向けて連日頑張ってきました。
バッグなどの完成品も時間をかけ、心をこめて作りました。
ヴィクトリアンの世界をどうぞお楽しみ下さい。




★Micciのスクラップブッキングキルト★

私のお気に入り、マリー・アントワネットに
魅了され、変身してみました。
さて、
私はどこにいるのでしょうか?
〜作者のコメントより〜


答えは会場でご覧下さいませ(笑)



震災のあとのイベントでしたが、
沢山のお客様で賑わうキルト展となり
本当に嬉しく思いました。
早いものでこのイベントも
来年は20周年を迎えるのですね!

2011.11.10 Webmaster Milky