東京国際キルトフェスティバル2020
イベントレポート♪






関係者入口から入場すると、遠方で開会式の開催中でした。



いつもの場所へGo!

ショップで販売しているものたちの紹介です



















下↓の転写布を使って、こんなキュートな
お人形セットが作れます





























本日第一陣のお客様がお見えになり、
ひとまずショップの撮影は中断



イベントのショップで台に乗る先生を初めて見ました(@_@
何をしてもサマになるのは流石です…



おや?随分手前に停止線がはられ、
遠方にカメラマンが壁を作っています

紀子さまがご来場なさっているのかなと思いつつ
例年とは何か違う雰囲気…



報道陣の壁がなくなると、佳子さまのお姿が。
今年は佳子さまがお一人でいらしたようです。





新作キルトの競演コーナーへ

日本のキルト界の第一線で活躍する作家50名が
東京国際キルトフェスティバルのために新作を披露します



園部美知子新作キルト
『バラと女の子とヴィクトリアン』
Roses, Girls and Victorian

1900年代に流行した身装文化のかわいいカードとの出合いから作りました。
長年収集した中からお気に入りのカードを布に転写。
布もオリジナル布、とくにバラの花の部分を使い、
周りをフェザーとバラの花でシンプルなパターンで作りました。



キュートな笑顔は今日も健在



その後先生と少しだけ会場内を散策



可愛いぬいぐるみがわんさか



ブレーメンの音楽隊コーナーで



先生にコスプレして欲しい!と思った瞬間、
もうスタンバイをしてこの通り♪
Micci人気の秘密ここにアリ






正午にドームを出ると、入り口はこのような状態。
今年の冬は大暖冬でしたが、
今日は朝から雨がちらつく寒い日となりました。

26日(日)と27日(月)の14時30分から15時には
ミニステージにて園部美知子が
新作キルトについて語ります。

皆様のお越しをお待ち申し上げております



2020.1.23
Webmaster Milky