2004 10人のキルト作家と仲間たち
布・糸・針で奏でるキルト展 イベントレポート
(2004.6.2 上野・松坂屋6階大催事場にて)

とても爽やかな朝を迎えた6月2日。
今回2回目の出店となりました上野・松坂屋でのキルト展を観に
初日の10時にあわせ、松坂屋へと向かいました。

10時3分前に正面入り口に着くと、既にキルト展目当てのお客さまが
50人くらいいたでしょうか。あちこちで「あ〜お久しぶり〜」なんていう声が
聞こえてきて、キルトを通じて知り合った方の再会の場という感じでした。

開店と同時に皆エレベーターに乗り込み、エレベーターガールの方の
「6階まで御用のある方はございませんでしょうか」の声にシーン。
満員のエレベーターはそのまま会場階へと向かったのでした。

去年の同キルト展の経験を生かし、今回はすぐに展示場に入らず
出口側にあるキルトマーケットへ向かいました。
去年と全く同じ場所に、「ミッチーキルト」のショップがありました♪




今回も園部先生自らショップで頑張っておられました。
レースを切ったりアドバイスをしたり、大忙しで話しかける暇もありません。




やはり皆さん一番のお目当ては「キット」でしょうか。
バックのキットは開店30分で売り切れていたようでした。(今日の分?)




人気の転写プリントもまたまたニューバージョンが追加され、
物欲は果てしなく続く私‥。
どれも可愛くて、本当に迷ってしまいます。。

以下はお店で売られているモノたちをご紹介致します。















開店直後から撮影に励みましたが、10時20分頃には山のような人だかりになり
商品の写真など撮れたものではありませんでした。
今写真をチョイスしながら、つくづく「写真が撮れて良かった、、」と胸をなでおろしております。




スタッフ一同、頑張っています。
どうぞお気軽にお声をお掛けくださいませ♪






キルト展入り口脇に展示されている、ミニキルト作品展です。
生徒たち一人一人が作ったキルトをつなぎ合わせて、
一枚の素敵な作品に仕上がっています。



画像の色が上手く出ていなくて残念ですが、
こんなキルトも可愛くて素敵ですね♪




キルトと園部先生とお花。
見とれてしまうのは私だけでしょうか。。



6月3日に行なわれた会場内でのトークショウの模様を、
早速メールで知らせて下さった先生のファンの方の感想を
こちらに原文のまま載せたいと思います。
上の園部先生の背景のキルト『和布、洋布、ヴィクトリアン』について‥

先生の大作キルト。。。
大変苦労された力作の1枚だったことを知り
先生でも泣きそうになるくらい頑張られてるんだ〜と
驚いてしまいました。。。
友人に貰った着物の帯を使ったピース。
布のカサが厚く(?)硬くなり過ぎて、
鉄製と皮製のシンブルを二重に着けていたのに
キルティングが全部終わるまでに3つもシンブルをダメに
してしまったとか(‘0‘)
そして、ボーダー部分に使用した着物生地。
左(グリーン色)は絽のの着物と右(クリーム色)は振袖。
この絽の着物の生地がすごく伸びる生地だったようで
生地を縫い始めて、初めて伸びることに気付かれ
解こうかと迷いながらも、キルティングをすることで
予定サイズにどうにか納まったと言うことでした。

ただ拝見して、わぁ〜綺麗、素敵〜という感想だけよりも
素晴らしい大作の影に、苦労と努力があって仕上げられたことを
伺えて、嬉しさ倍増o(^0^o)(o^0^)o
トークショーって、作る過程でのエピソードも教えて頂けるところが
魅力的ですよね〜♪


キルトショウの模様を早速お伝え下さり、
本当に有難うございました。
私のマンネリ化したイベントレポートに
彩りが加えられ、大変嬉しく思っております。


以下は、先生のキルトと一緒に出展されている
ミッチーキルトの仲間たちのキルトです。
当日、会場にいらしたキルトの作者の方のご協力を得て
作品と一緒に写って頂きました。
(画像の上にマウスポインターを置くと、部分のアップがご覧頂けます)



『羽色といき』 山田由紀子さん




『ブルースター』 寺田和子さん




『風布(かざふ)』 土井朱美さん 




『ファーストキルト』 星名加奈江さん




『ロマンドリーム』 元川邦子さん




『Spicy Rose』 羽鳥知子さん




『メモリアルガーデン』 根岸和子さん

「毎日数時間ずつ、約3ヶ月で完成させました。
締め切り間近は夜中の2時までチクチクという毎日でしたが、
やはり自分のキルトが出来上がると、そんな苦労も忘れて
早く次の作品を作りたい気持ちで一杯です。」との事でした。

皆さん本当に素敵なキルトを作られていて、
羨ましい!のひと言でした。




こちらは園部先生の作品。小さめのホワイトキルト(ブティ)ですが、
ものすごく手がこんでいます。




今回は会場内の撮影を許可していただきましたので
こうしてサイトでお伝えすることが出来、嬉しい反面
室内での作品の撮影の難しさを痛感致しました。
実物は写真より100倍素敵です。
出来れば会場でご覧頂ければ幸いです。





初日から大勢の方のご来場、誠にありがとうございます。
ショップの商品(キットを含め)は、毎日補充していますので、
最終日まで何かしら新しい商品が並んでいます。
キットも初日と同じものとはいきませんが、
また違うデザインのものもセットしてご用意しております。
毎日会場でお待ちいたしております。
2004.6.4 Micci




一年を通じて園部先生の新作や代表作のキルトを観るのは
勿論ですが、このイベントでは生徒さんのキルトも
大変見応えがあり、私の楽しみの一つであります。
今回もまた素敵なキルトを数多く観る事ができ、
皆さまの頑張りに感動し、たくさんの元気をもらって帰りました。
2004.6.2
Webmaster Milky